品質も価格も、あきらめない伝統と革新の軌跡

  • 1978.10

    埼玉県富士見市に「都興建設」創業

    埼玉県富士見市に「都興建設」創業
  • 1986.5

    新築部門として「株式会社すまいの都」
    (アキュラホームの前身)設立

  • 1994.6

    住宅建設事業総合支援システム
    「アキュラシステム」を全国へ供給開始

    「日本の住まいを安くする」ためには住宅価格の適正化が不可欠と考え、これまであいまいだった材料や工法、人件費などの単価などを細かく分析し、ムダを削減できるシステムを公開しました。

    住宅建設事業総合支援システム「アキュラシステム」を全国へ供給開始
  • 1995.8

    建設省(当時)住宅建設コスト低減提案
    コンペに入選(建設大臣表彰)

    建設省(当時)住宅建設コスト低減提案 コンペに入選(建設大臣表彰)
  • 1998.11

    全国工務店ネットワーク
    「アキュラネット」
    (ジャーブネットの前身)事業開始

    同じ志を持つ地域工務店が独自性を持ちながら情報などを共有できる連合体ネットワークを組織化。資材一括購入や住宅販売ノウハウの共有化などにより、高品質・適正価格の住まいを実現します。

    • 全国工務店ネットワーク「アキュラネット」(ジャーブネットの前身)事業開始
  • 2005.3

    実物大振動台実験を実施

    震度7クラスの激震を同一建物で連続3回再現。過酷な条件下においても、構造体の損傷もなく、そのまま住み続けることができるほどの極めて高い耐震性能が実証されました。

    実物大振動実験を実施
  • 2005.10

    「匠階段(スケルトン)」で
    グッドデザイン賞を初受賞

    「匠階段(スケルトン)」でグッドデザイン賞を初受賞
  • 2007.2

    東京都の住宅価格3割引下げ実証実験
    「むさしのiタウン」がまちびらき

    東京都のコンペで事業者の1社に選定されました。発売後は7期連続申し込み倍率1位を獲得。最高51倍となるほど高い評価を受けました。

    • 東京都の住宅価格3割引下げ実証実験「むさしのiタウン」がまちびらき-1
    • 東京都の住宅価格3割引下げ実証実験「むさしのiタウン」がまちびらき-2
  • 2007.11

    「ガラスウォール」が
    「新日本様式」100選に選定

    竪格子デザインの耐久壁が、日本の伝統文化と先端技術を融合させて「日本らしさ」を追究する「新日本様式」100選に選定されました。

    「ガラスウォール」が「新日本様式」100選に選定
  • 2010.4

    社会貢献活動
    「木望の未来プロジェクト」始動

    各地域の小学校で、間伐材(※)を利用した学習机の「天板交換」、木について学ぶ「ふれあい授業」などを実施。次代を担う子どもたちに「木の素晴らしさ」「物の大切さ」「物づくりの楽しさ」を伝えています。 ※森林の木が成長するために間引き(木々の間隔を広くするため一部の木を伐採)した木材

    社会貢献活動「木望の未来プロジェクト」始動
  • 2011.4

    「日本を元気にしようプロジェクト」
    発足

    東日本を襲った未曾有の大震災。すぐに被災地の工務店復興プロジェクトが始動し、ジャーブネット会員と共に、応急仮設住宅の建設や義援金を募り被災地へ送るなど、さまざまな活動を行いました。

    「日本を元気にしようプロジェクト」発足
  • 2012.1

    「永代家守り」を提唱

    作り手はもとより、住まい手と共に永代にわたり家守りをしながら、末永く住み継いでいくという想いが込められています。

    「永代家守り」を提唱
  • 2015.4

    新ブランド「AQレジデンス」始動

    高価格帯住宅の新ブランドが始動。日本の伝統的な知恵と最先端の技術、そしてこれまで築いてきたネットワークから結集した最高の匠たちと共に、唯一無二の理想の住まいを提供しています。

    新ブランド「AQレジデンス」始動
  • 2016.4

    第1回ホワイト企業アワード受賞

    一般財団法人日本次世代企業普及機構が主催する、次世代に残すべき企業を表彰するホワイト企業アワードを受賞。2017年、2018年にも受賞し、3年連続で当社の「働き方改革」が評価されています。

    第1回ホワイト企業アワード受賞
  • 2018.3

    実物大振動台実験を実施。
    地震波10波連続加振で損傷なし。

    日本で起きた震度7の大地震、世界で起きた大地震、そして今後起こると言われている未来の地震波で実験。連続10回の実験においても損傷がみられず、極めて高い耐震性能が実証できました。

    実物大振動台実験を実施。地震波10波連続加振で損傷なし。
  • 2018.4

    40周年事業展示場 神戸展示場オープン

    日本が誇る和紙の巨匠、堀木エリ子氏と匠たちの邂逅が、今までになかった新しい住まいを神戸展示場で実現しました。

    40周年事業展示場 神戸展示場オープン
    Photo:Matsumura.Y
  • 2018.5

    40周年事業展示場
    AQレジデンス 馬込展示場オープン

    温かみある木素材で仕上げられた、美しく存在感ある外観。住まいの内と外を一体化し、自然の息吹を感じられる開放的な空間設計。室内のどこにいても緑を感じられる、潤いに満ちた暮らしを目指しました。

    40周年事業展示場 AQレジデンス 馬込展示場オープン
  • 2018.5

    40周年事業展示場 港北展示場オープン

    『家』はもっと自由でいい。そんな想いで生まれた「キラクノイエ」。 エコロジー&エコノミーを両立させる注目素材CLTを採用し、開放的でここちよい大空間を実現しました。

    40周年事業展示場 港北展示場オープン
    Photo:藤井浩司(ナカサアンドパートナーズ)
  • 2018.6

    新たな時代のまちづくり、
    ヒルサイドテラス若葉台が公開

    コミュニティの醸成が美しい景観や優れた住環境維持を促進すると考え、コミュニティ活動が自然と生み出されるような仕掛けを組み込んだ、住みつづけたくなるまちの実現を追求しています。

    新たな時代のまちづくり、ヒルサイドテラス若葉台が公開-1
    • 新たな時代のまちづくり、ヒルサイドテラス若葉台が公開-2
    • 新たな時代のまちづくり、ヒルサイドテラス若葉台が公開-3
感謝の気持ちをこめてありがとうの40周年。