アキュラホーム

サイト内検索


現在位置
アキュラホーム住宅会社としての家づくり家を建てる為のマメ知識はじめての家づくり入門 > プランニング > プランの土台づくり

プランの土台づくり

家族みんなで、夢や希望を話し合ってみましょう。

家族みんなで過ごす団らん、毎日の食事、勉強や趣味、1日の疲れを癒す。住まいのなかで過ごす時間は多様で、それぞれのシチュエーションは、ご家族皆さんにとって大切なものです。
住まいづくりは「どんなふうに暮らしたいか」という発想からスタートします。コミュニケーションとプライバシーのバランス、来客の頻度や人数、アウトドア派・家でのんびり派など、さまざまなライフスタイルの個性がありますが、家族みんなで夢や希望を話し合ってみると、思わぬプランニングのヒントが見つかるはずです。

みんなの希望をまとめるには、優先順位をつけて整理を。

家族みんなから具体的な希望が出てきたら、こだわりたい順番に優先順位をつけて整理します。自由設計が魅力の注文住宅ですが、すべての希望を単に合体すると、住まいとしてまとまりにくくなってしまいます。
また、要望とあわせて、現在の住まいや暮らし方の不満も書き出しておき、そのうえで住宅会社に相談しましょう。そうすることで、よりよいアイディアの提案を受けたり、みなさんが気づかなかった細かい点についてアドバイスしてもらうことが可能になります。

まずは暮らしのイメージを伝えること。本当のプロなら応えてくれるはず。

住宅会社に相談する際は、「のんびり過ごせる庭がほしい」「家族みんなで集まれるスペースがほしい」「ホームパーティを開きたい」など、まずは暮らしのイメージを伝えてみましょう。その住宅会社が本当のプロであれば可能な限り理想のイメージに近づけてくれるはず。専門家の視点で新居の基本方針を考え、設計プランをつくって提案してくれるでしょう。

家づくりの目的を明確にして、スケジュールにも配慮を。

たとえば、お子さまの進学を機に広い個室を与えてあげたい、ご両親と同居を始めるので二世帯住宅に、というように、家づくりにはきっかけや目的があるはずです。
これらがプランに反映されるのはもちろんですが、進学や同居開始の時期から逆算することで、スケジュールも決まってきます。
家づくりは、さまざまな手配や手続きなど、建築主の方が担う事柄も多いもの。ゆとりのあるスケジュールを立てて、計画的に進めていきましょう。


はじめての家づくり入門