アキュラホーム

サイト内検索


現在位置
アキュラホーム住宅会社としての家づくり家を建てる為のマメ知識はじめての家づくり入門 > プランニング > 外観/外構/ペット

外観/外構/ペット

家の顔から、住む人の心が見える。

街並みとの調和も大切に

お好みどおりにデザインできる注文住宅。外観は、住まい単体ではなく街並みとの調和を考慮に入れてプランニングしましょう。緑の多い場所なら庭やテラスに緑をあしらう、シンボルとなる樹を植えるなど、あなたの家が街をひときわ美しく彩ることでしょう。

窓やバルコニーで個性づくり

窓やバルコニーは、採光など屋内の快適さばかりでなく、家の外観イメージも大きく左右します。家のなかと外、両方の視点から、もっとも好ましいプランを考えてみてください。

スッキリ玄関でお出迎え

ご家族にとって玄関は毎日使う出入口、お客様にとってはあなたの家の“顔”です。家族・お客様両方にとって気持ちの良い玄関にするには、収納を充実させて、履物や雨具、ゴルフバッグなどをスッキリと収めると良いでしょう。

暮らしに、自然との接点を設ける。

風景や陽光、風を部屋に取り入れる

庭の魅力は、広さだけで決まるものではありません。庭の風景を、どのように部屋に取り入れるか、陽光や風をどのように導くかなど、庭のある暮らしの楽しさを具体的にイメージしながら計画することが大切です。

周りの景色を借景にする

四季の移ろいを窓越しに眺める、趣豊かな暮らし。ご自宅の庭づくりはもちろんのこと、隣家の庭や近所の公園、遠くの眺望なども含めて、屋内からの景観づくりを考えるのは楽しいものです。

住まいとの関係で庭をつくる

道路に面したフロントガーデン、門扉から玄関までのアプローチ部分、メインガーデン、中庭・坪庭、デッキ・テラスなど、敷地内の住まいのレイアウトや暮らしのスタイルなどに合わせて、庭づくりを考えましょう。

大切な家族の一員、ペットと暮らす。

ペットとどんなふうに暮らすか

ペットと室内で一緒に暮らすご家族が増えています。飼い方は千差万別ですが、人もペットも気持ちよく過ごせる住まいであることが理想です。そのためにはまず、ペットとどんなふうに暮らすかを具体的にイメージすることが大切。どこで触れあいたいか、どこに居場所をつくってあげるか、どこに入ってほしくないかなどを考えながらプランを練りましょう。たとえば、どこでも出入り自由のフリースタイルなら、リビング・ダイニングをはじめ多くの部分に、人にもペットにも優しい床材を選ぶといったこともお互いが心地よく感じられる工夫の一つです。

散歩を楽に、もっと楽しく

また、ペットが大好きな「散歩」について考えたプランニングも大切です。散歩から帰ってきて家に上がるときに足を洗いますが、毎日のことだけになるべく楽にしたいもの。玄関、勝手口、あるいは庭などにペット専用の水回りの設備をつくるなど、散歩帰りの動線をイメージすると、良いプランが立てられるでしょう。


はじめての家づくり入門