アキュラホーム

サイト内検索


現在位置
アキュラホーム住宅会社としての家づくり家を建てる為のマメ知識はじめての家づくり入門 > プランニング > ゾーニング

ゾーニング

間取りは、家族との過ごし方で考える。

ご家族の世代は?生活スタイルは?

住まいに必要な空間と、その位置関係を決めるゾーニング。リビングやダイニング、キッチン、サニタリー、個室など、ご家族の構成や1日の生活スタイルをイメージして決めましょう。大切なのは、ご家族一人ひとりが、自分だけの時間とみんなで過ごす時間をバランスよく持つことができ、おたがいのコミュニケーションが十分に取れるようプランニングすること。間取りひとつで、家族のふれあいを深めることができます。

部屋どうしのつながりも大切

部屋の配置を考えるうえで、それぞれの部屋を他の部屋とのつながりで考えることも重要です。たとえば、リビングとダイニングのつながり、ダイニングとキッチンのつながりは、調理中や食事中、食後のくつろぎ方などに大きく影響します。また、小さなお子さまがいらっしゃれば、子ども部屋が孤立しないよう配慮したり、あるいは老齢のご両親との二世帯住宅であれば、常に様子を把握できるような部屋のつながり方を考えましょう。

将来の間取り変更も念頭に

新築時には「完璧!」という間取りも、年月とともにご家族が歳をとると生活スタイルが変わり、不便や不都合が出てくるものです。将来、ご家族が間取りに制限されて暮らすのではなく、暮らしの変化に合わせて間取りを変えることも考えておくと、いずれ必要になる空間や、そのために必要なリフォーム工事を行いやすい工夫が見えてきます。


はじめての家づくり入門