アキュラホーム

施工管理

 中途採用情報トップへ
住宅営業 設計 施工管理 インテリアコーディネーター
 
仕事内容 先輩社員の声

お客様のマイホームづくりの夢を具体的な「カタチ」にすべく、大工さんやお取り引き先を管理・監督し、完成させるのが主な仕事内容です。 自社での直接施工だから、お客様を現場へ案内することはもちろん、建築現場見学会などで営業に代わって来場者に品質と当社独自の工夫をお伝えすることもあります。営業・設計・インテリアコーディネーター・職人さん…全員が一丸となりお客様に感動していただける住まいづくりを行っているため、お客様の笑顔に出会えた時の喜びは、何にも変えられないやりがいを感じることができます。
  現場では、あらゆる職人さんが集まる中、リーダーとして工程管理や安全面に気を配るだけでなく、現場の雰囲気を良くしたり大工さんの士気を高めたりする工夫も重要になります。


【先輩社員の声】

施工管理 春日進一/2004年(平成16年)入社
※高校卒業後、親が経営する土木会社で5年間勤務。
「お客さんから直接感謝される仕事に就きたい」という動機のもと、
アキュラホームへ転職。2級建築士の有資格者。

ひとりで現場を仕切ったのは20棟。
今まで20回「ありがとう」を頂きました。

■直接施工なので、直接感謝されます。
  「地鎮祭」・「基礎工事中」・「上棟式」・「電気配線時」・「大工工事終了時」・「クリーニング終了時」・「引渡時」等々、お客さんと接する機会が多いのが当社の施工管理の特徴。なかには、毎日顔を出して「今日も暑いわね〜ご苦労様」と飲み物を持って来てくださるお客さんも。夢のマイホームをカタチにするこの仕事は、プレッシャーが大きい分、ヤリガイを実感できます。引渡しの際の「ありがとう。春日さんのおかげです。」という感謝の言葉を頂くたびに、「次の物件も頑張るぞ」と自然とヤル気が沸いてきます。

■「現場での問題にハラハラ」。まだまだ半人前です。
  アキュラホームは直接施工。注文住宅なので、案件ごとに施工仕様は変わります。つまり、求められる知識は無限大に存在するということ。営業・設計・職人と日々情報共有しながら、工程が納期通り動くよう気を配っています。とはいえ、施工管理の経験の浅い私は、急なトラブルをすんなり解決できる力がありません。困った時は、直属の上司はもちろん周りのスタッフに相談しながら解決。アキュラホームには、どんな些細な質問も親身になって相談に乗ってくれる安心のフォロー体制が整っているので、働きやすいですよ。

■「いい家を建てる」。これは、施工管理の最低限のマナーです。
  無駄なコストを省いた分、品質にこだわっている当社。現状維持を嫌う社風も手伝って、日を追うごとに品質は向上しています。扱う商品の変化に対応するために、社内ではミーティングを開いたり、職種の垣根を越えて質問したりと、成長意欲の高いメンバーばかりの会社です。一人でも多くのお客さんの口から「いい家をありがとう!」という言葉を頂くために、そして新しく入社される方に少しでもアドバイスができる存在を目指して、これからも頑張っていきます。

 情報共有も大切な仕事です。今日はインテリア
コーディネーターと打合せ。
 品質・工程を管理。大工さんが安全・快適に
働ける環境をつくることも大切です。
 12期連続増収中。業績拡大に伴う体制強化に向けた人材募集です。
《先輩社員インタビュー映像》
岡田博文 平成14年入社 大手住宅メーカーC社より転職
ブロードバンド用

ナローバンド用
インタビュー映像の視聴には Windows Media Player が必要です。

人材募集の応募フォーム

Copyright(c) 2011 AQURAHOME Corporation All Rights Reserved.