アキュラホーム40周年記念展示場

AQレジデンス馬込展示場

自然と共生し、開放感に包まれる潤いあふれる住まい。

温かみある木素材で仕上げられた、美しく存在感ある外観。
住まいの内と外を一体化し、自然の息吹を感じられる開放的な空間設計。
室内のどこにいても緑を感じられる、潤いに満ちた暮らしを目指しました。

1 Multi-Purpose Room

暖かな光に包まれる
開放的な多目的室

壁面いっぱいに広がる大きな窓から差し込む暖かな陽光。
ライフスタイルに合わせて、自在にお使いいただける多目的室は、
特別な構造が実現した、木造住宅では実現しづらかった
開放的な大空間に仕上げました。

2 Master Bedroom

緑と共生する
潤いに満ちた主寝室

穏やかに自分だけの時を過ごせる主寝室には、室内にいながら
でも外の自然を感じられる潤いに満ちた空間に仕上げました。
日常に緑を取り入れることで、こころから癒される
プライベートな時間を大切にしています。

3 Living & Dining

どこまでも広がる景観を楽しむ、
リビング・ダイニング

家族が一緒に長く時を過ごす団らんの場である
リビング・ダイニングは、彼方まで見通せる
開放感につつまれる特別な場所を目指しました。
爽やかな風と暖かな光を採り込む、ここちよい空間を目指しました。

プラン & 住宅データPlans & Housing Data

  • 延べ床面積281.48 m² (85.14坪)
  • 1階床面積117.15 m² (35.43坪)
  • 2階床面積89.85 m² (27.17坪)
  • 3階床面積74.48 m² (22.53坪)

3F

3F

2F

2F

1F

1F

建築家Architect

原田 真宏 氏、原田 麻魚 氏

匠芦原太郎建築事務所所長

芦原 太郎

Ashihara Taro


日本建築家協会名誉会員
アメリカ建築家協会フェロー会員


  • 1950年東京に生まれる
  • 1974年東京芸術大学建築科卒業
  • 1976年東京大学大学院建築学修士課程修了
  • 1985年芦原太郎建築事務所設立
  • 2010年日本建築家協会会長就任(2016年まで三期にわたり務める)
    クライアントや利用者との対話を大切にして質の高い建築づくりを心がけ、個人邸から民間開発プロジェクト、参加 型設計手法による公共建築づくりまで幅広いジャンルの設 計を手掛ける。
    国土交通大臣表彰を始め、日本建築家協会賞、日本建築学 会作品選奨・BCS賞、グッドデザイン賞、など受賞多数。