商品紹介

現在位置
アキュラホーム商品紹介太陽光発電の家 > 家計にやさしい

太陽光発電の家 ひゅうが 太陽光発電システム+オール電化で、地球にやさしく経済的

家計にイイコト、地球にイイコト

昼間の太陽光発電だけで家庭の必要電力をまかないます。余った電気は契約電力金相当額で売電できます。

自ら電気を創り出す「太陽光発電システム」

太陽光発電の家は「太陽光発電システム」が自宅で使う電気を創りだし、家計の光熱費を大幅に削減します。

昼は売電・夜は買電。

太陽光発電システムは、電力会社と相互にやりとりができる仕組みになっています。発電量が多い昼間は余った電力を電力会社に売ることができ、夜間や雨の日など発電量が十分でない時は電力会社から電力を自動供給します。

「太陽光発電の家」で年間光熱費が1/10以下に!

一般的な4人家族の光熱費は、年間で23万410円。これを太陽光発電システム+オール電化で試算すると、年間光熱費が13万6,077円に節約でき、11万8,460円分を発電するから、差引1万7,617円のみの支払いに。
長い目で見ると、一般住宅との光熱費の格差はさらに広がります。10年間で比較してみると、一般住宅では230万円もの光熱費がかかるのに対し、「太陽光発電の家」では18万円とグッと抑えられます。