一生に一度の住まいづくりを
まかせてもらえる人間で
あるために。

埼玉東支店 川口営業所

一生に一度の住まいづくりを、どの会社にまかせるのか。価格、機能、条件など、いろんな判断要素があると思いますが、人生の大部分を委ねる品物であればこそ、まずは「この人なら安心だ」と、心から思える人間に任せたいと思うのが、人の気持ちなのではないでしょうか。

 

そのお客様は弊社を含めた計3社で家づくりを迷われていました。ただお話する中では正直「気に入っていただけなかったかな」と感じていましたので、商談大詰めの最終アポイント日にキャンセルの電話をいただいた時には「ご縁がなかったか」とあきらめかけました。しかしキャンセルの理由はお子様の風邪ということで、お断りのご連絡ではありませんでした。少しホッとしつつもお子様の体調が心配になり、その日の夕方にお見舞いに行くと、ご主人が快く受け入れてくださり、感謝のお言葉をいただきました。次の日出先から会社に戻ると、奥様からお手紙が届いていました。再び「お断り」という言葉が頭をよぎりましたが、開封するとお見舞いのお礼状とともに、プランの要望書が添えられていました。飛び上がる気持ちでお手紙のお礼を伝え、お子様の体調回復を待って再度アポイントをとりました。そこからは順調に話が進み、最終的にはご契約の運びに。後でご主人に聞いた話ですと、奥様からの強い薦めがあったそうです。

 

人柄を伝えるには、気持ちを示すことが必要です。たとえ小さなことでも、お客様を想ってとった行動は必ず伝わると思います。私たちの仕事は、ただ家をつくって売るだけでなく、未来にわたってお客様の生活そのものを預かることでもあります。それにふさわしい、安心して任せていただけるような人間であるために、日々努力していきたいと思います。

PICKUP