独自開発|業界最強クラスの壁

この1枚で、壁15枚分の強度

トリプルストロングウォール

業界最強クラスの15倍耐力壁が
大開口を実現、
木造の可能性を大きく広げる

About Triple Strong Wallトリプル
ストロングウォール
とは

住まいの作り手として、
木造住宅の可能性を追究してきたアキュラホームが、
令和の時代に求められる大開口・大空間デザインと
安全性能を両立・実現するために開発した
業界最大である15倍の壁倍率をもつ耐力壁です。
※木造軸組工法では2倍~4倍耐力壁の採用が一般的。

壁倍率とは?

壁倍率とは、建築基準法で定められた耐力壁の強さを表す数字。
壁倍率1倍=壁1mあたり1.96KNの力に耐えられる
耐力壁であることを表します。

強度

トリプルストロングウォールは
たった1枚で
壁15倍枚分の強度、
30.3KN(3トン超え相当)の力に
耐えることが可能です。 ※ 変形角1/120rad時の場合

安心安全

壁倍率が大きい利点として、
建物の変形が少なく抑えられ、
粘り強く安心安全な
住まいが実現できるのです。

1.96KNの力が
加わった時

壁のサイズ
変形量 20mm
変形量 10mm
変形量 わずか1.3mm
corner corner corner corner

Flexible design and safetyトリプルストロング
ウォールで叶える
自由なデザインと
安全性

強度が高い分、耐震等級3を満足しながらも
耐力壁の数を少なく出来るので
間取りの自由度と安全性を両立することが可能です。

2倍耐力壁、4倍耐力壁の
組み合わせ
2倍耐力壁、4倍耐力壁の組み合わせ

2倍耐力壁、4倍耐力壁の組み合わせだけの配置だと
開口部が少ない。

トリプルストロングウォール(15倍耐力壁) トリプルストロングウォール

トリプルストロングウォール(15倍耐力壁)1枚で
十分な耐力が保てるので開口部を大きくとれる。
コーナーに開口を作ることが可能。

耐力壁のコンテストで優勝した実績を進化させた安全性

アキュラホームは、木造耐力壁の強度を競う「壁ー1グランプリ」において、2018年、2019年と2大会連続で総合優勝を果たしています。

総合 優勝で認められた、耐震性、加工、施工、コスト、環境負荷、デザイン、すべての面での高い技術を集結させ開発した叡智の結集がこのトリプルストロングウォールです。

トリプルストロングウォールは2019年に総合優勝時の壁より、倍以上の強度(最大荷重)強度となっております。

壁-1 グランプリ

※壁-1 グランプリは、二体の木造耐力壁の足元を固定した状態で桁を 互いに引き合わせ、どちらか一方の壁が破壊するまで行う対戦形式のコンテストです。
※左側がアキュラホーム耐力壁

corner corner corner corner

Floor plansトリプル
ストロングウォールで
実現するプラン例

PLAN 1

コーナーサッシや
大開口を実現

トリプルストロングウォール
(15倍耐力壁)により
大胆な開口がとれるので外観デザインを
スタイリッシュに。

PLAN 1

1F 66.86㎡ | 2F 57.75㎡ | Total 124.61㎡

PLAN 1
PLAN 2

狭小地でも実現する
ビルトインガレージ

トリプルストロングウォール(15倍耐力壁)で
これまで必要だった壁の張り出しがなくなり、
狭小地でもビルトインガレージが可能に。

PLAN 2

1F 30.63㎡ | 2F 45.54㎡ | Total 76.17㎡

PLAN 2
PLAN 3

狭小地でも
こだわりの外観を実現

トリプルストロングウォール(15倍耐力壁)なら
壁量の制約から大幅に自由になれるので、
狭小地プランでもこだわりの外観が可能に。

PLAN 3

1F 38.71㎡ | 2F 36.43㎡ | 3F 36.43㎡ | 
Total 111.57㎡

PLAN 3