株式会社 アキュラホーム

 

石綿(アスベスト)問題への対応について

新聞やテレビで報道されております石綿(アスベスト)による健康問題が数多く取り上げられております。つきましては、現時点での本件に関する情報についてお知らせいたします。

1. 弊社建物をご検討されているお客様、また現在建築中のお客様へ

現在、弊社で使用している建材にはアスベストを含有しておりません。 アスベスト含有建材は平成16年10月1日に法令により製造禁止となっているため、一切使用しておりませんのでご安心ください。

2. 平成16年9月以前の弊社における石綿(アスベスト)使用状況

過去に弊社が建築した建物には、主として屋根材(スレート類)・外壁材(サイディング類)など「非飛散性」のアスベスト含有建材を平成16年9月以前に一部使用しておりました。石綿は空気中に浮遊した状態が危険であるといわれ、繊維が固く固定されている建材は、通常の状態では室内に繊維が飛散する可能性はありません。したがって、呼吸によって吸い込まれることはなく安全にお住まいいただけます。

3. リフォーム・解体工事へ対応について

平成17年7月1日より石綿障害予防規則(平成18年9月1日改正)が厚生労働省により規定されたことにより、アスベスト含有建材を使用した建物を解体する場合は、規則に基づき専門的な作業が必要になります。弊社ではお客様、近隣の方々、作業員の安全管理を充分配慮したうえ、規則に沿って作業を行っております。リフォーム工事、解体工事をお考えのお客様は、弊社までご相談いただきますようお願いいたします。

4. 今後の対応について

石綿(アスベスト)問題に関しましては重大な問題であることから、関係省庁、業界団体、建材メーカーなどと連携のうえ、関連法令を厳守して取り組んで参ります。