災害時の在宅避難をサポートする地域扶助の輪を広げよう!! SABMアキュラホームグループの防災・災害支援への取り組み

2021年4月2日
全国同時開催
防災訓練を行いました。

防災訓練の主な内容

  • 備蓄品の確認
  • 簡易トイレ・テントの設営
  • 災害情報の提供
Mission as a home builder

災害大国ニッポンで
私たちホームビルダーに
できることを

東日本大震災から今年で10年。
地震、台風、豪雨災害など、
近年この国の自然災害は
甚大化かつ多発しています。

私たちアキュラホームグループ、
スマートアライアンスビルダー、
全国のホームビルダーネットワーク・
ジャーブネットでは、
お客様の安全・安心を守るために、災害に強い住まいづくりを追求しています。

また、これまで災害のたびに被災地への支援物資の供給、
被災宅の復旧などを協力して行ってまいりました。

ホームビルダーの世界では、
元来、地域の家守りを行うだけでなく、
災害時はもちろん、日ごろから
地域全体のために活動することが当たり前でした。

これからは、企業と地域社会が連携し、
助け合う仕組みとその普及・
推進に努めてまいります。

Our Support facility

災害時支援施設の体制

災害時支援施設では備蓄品や電力の確保、
さらには飲料水、生活用水の
提供なども備えています。

その備えは、私たち社員が使う分だけでなく、
各エリアの帰宅困難者、
地域の方々にも十分な備蓄品を常備しています。

全国246拠点で合計1万人の受け入れ体制や、
10万本の飲料水、4万枚のマスク他を常備し、
万一に備えています。

また、昨今避難所に求められる
感染症対策もしっかり行っています。
アルコール消毒液、
マスクの常備はもちろんのこと、
ウイルスを不活化させる
ウイルスシールドを全ての拠点で対応済みです。

災害時支援施設 災害時支援施設 災害時支援施設 災害時支援施設