青葉の森展示場

青葉の森展示場

〒260-0852
千葉県千葉市中央区青葉町1249-1
(ハウジングプラザ千葉・青葉の森内)

043-209-5301

043-208-1011

先進技術でエコを極めた、光と風とぬくもりのスマートハウス。

先進の技術に加え、先人の知恵を生かした設計で夏は涼しく冬は暖かいエコな暮らしを実現しました。
パーゴラの提案や吹き抜け、井戸や薪ストーブの採用など、自然を上手に取り入れる工夫も満載。
リビングの大黒柱や縁側は、家族のきずなを深める“しあわせデザイン”です。

間取り

  • 一階床面積101.50㎡(30.70坪)
  • 二階床面積89.00㎡(26.92坪)
  • 延床面積190.50㎡(57.62坪)
  • 小屋裏面積37.50㎡(11.34坪)
  • 小屋裏収納階
  • 2F
  • 1F
  • 玄関 吹き抜けのある玄関ホールは、陽射したっぷりの開放的な造り。エントランス横には電気自動車用のEVパワーステーションを設置し、車に蓄電することで非常時にも備えました。ホール隣にはエネルギーを「見える化」するHEMSを展示した、スマートハウス展示空間となっています。
    ※HEMSとは、House Energy Management System(ホームエネルギー管理システム)の略称です。

  • 和室 独立性を持たせたスキップフロアの和室は、家族の団らんはもちろんお客さまのおもてなし空間としても最適。一段高いのでキッチンからお母さんの目が届き、お子様を安心して遊ばせられます。また、家族で縁側に腰掛け、ゆったり過ごす。そんなくつろぎのシーンも生まれそうです。

  • LDK 家族が集うLDKは、29帖の大空間。動線がスムーズで使い勝手が良く、大勢のパーティーにもぴったりのアイランドキッチンを採用しました。和室のコーナーには、木のぬくもりと風格が漂う大黒柱。子どもの成長を刻めば、家族の大切な想い出となるでしょう。

  • テラス イメージは、昔の日本家屋にあった“縁側”。趣味の空間として、家族やペットとのくつろぎの空間として、内と外の中間領域を設けました。和室側には薪ストーブを設置し、エネルギーを節約するとともにぬくもりと癒しを演出。テラスの先には有事対策用の井戸を設けています。

  • 主寝室 ゆったりしたスペースの主寝室は、たっぷり容量のウォークインクローゼット付き。ミセスコーナーや書斎としても使える空間は、充実したプライベートタイムが過ごせます。窓を開放すれば、ガーデニングを施した緑いっぱいのバルコニー。自然と触れ合える、潤いあるひとときが生まれます。

  • 子ども部屋 子ども部屋は、自立心が育つよう、独立性の高い空間としました。2方向に窓を設けているから、陽射しも風もたっぷり取り込むことができます。収納扉にはコルクボードを採用。お子様の成長に合わせて使い方も色々です。

  • フリースペース 2階の中央には、和の趣あふれる畳敷きの空間。3つの方向に動ける回遊動線が特徴の、家族みんなのためのスペースです。階段を上がれば、小屋裏収納へ。お茶や生け花などの趣味を楽しんだり、収集物をギャラリー風に飾って眺めるなど、贅沢な時間が生まれます。

  • 小屋裏収納 小屋裏収納階は、合計22帖超の大容量の収納空間。大きなモノや季節物、アウトドア用品やとっておきたい思い出の品など、普段は使わないモノが何でもたっぷりしまえます。タタミコーナーとつながる階段と、もう一つの固定階段から昇り降りすることができ、選び出す、片付ける手間にも配慮してプランニングされています。

first_page