太陽光の家

太陽光の家

太陽光の家

無駄なコストは抑える。好きなことにはこだわる
太陽光発電・オール電化住宅

  • 01 Features

    太陽光発電で、地球にやさしい暮らし

  • 02 Features

    家計にイイコト、地球にイイコト

  • 03 Features

    環境にやさしく、人にもやさしい家

自然光や風、豊かな緑を感じる家

ダイニングに吹き抜け、2階にスタディコーナーを設置。和室に面した小さな庭園は、坪庭風にアレンジしても。

無駄なコストは抑える。好きなことにはこだわる魅力が満載

  • 趣きある畳コーナーと 多彩な表情が
    集まったLDKは広々空間

  • コミュニケーションの場
    としてのキッチン

  • 縦長のスリットガラスから差し込む光は、
    とてもやさしく落ち着いた雰囲気

「太陽光の家」の特徴

Point

環境保護につながる「太陽光発電」

太陽光発電住宅が地球環境にもたらす効果は大きく、石油消費を年間761.1リットル、CO2を1,054.4kg-CO2削減することになります。
※設置地点は東京地区、真南傾斜角22°、太陽光発電3.24KWの場合で試算しています。

オール電化で、さらにCO2を削減

節電できるだけでなく、CO2を排出しないのがオール電化の大きなメリット。「太陽光発電」とセットで、CO2をさらに削減します。

自ら電気を創り出す
「太陽光発電システム」

太陽光発電の家は「太陽光発電システム」が自宅で使う電気を創りだし、家計の光熱費を大幅に削減します。

昼は売電・夜は買電。

太陽光発電システムは、電力会社と相互にやりとりができる仕組みになっています。発電量が多い昼間は余った電力を電力会社に売ることができ、夜間や雨の日など発電量が十分でない時は電力会社から電力を自動供給します。

「太陽光発電の家」で
年間光熱費が1/10以下に!

一般的な4人家族の光熱費は、年間で23万410円。これを太陽光発電システム+オール電化で試算すると、年間光熱費が13万6,077円に節約でき、11万8,460円分を発電するから、差引1万7,617円のみの支払いに。
長い目で見ると、一般住宅との光熱費の格差はさらに広がります。10年間で比較してみると、一般住宅では230万円もの光熱費がかかるのに対し、「太陽光発電の家」では18万円とグッと抑えられます。

広々リビングで心地よさ満喫

吹き抜けリビングは、自然の心地よさを屋内へ招き入れるアウトドアリビングとつながった開放的な空間。次世代省エネ仕様に加えて、太陽光発電で環境にも配慮しています。

いつもキレイで、
毎日安心な快適キッチン

火を使わないIHクッキングヒーターのキッチン。油汚れや焦げ付きなど面倒だったお手入れは、平らなプレートをサッと拭くだけで手間も時間もかけずに毎日ピカピカ。

ゆっくりと過ごす
開放的なプライベート空間。

約3畳のウォークインクローゼットを設け、家具設置の必要をなくした主寝室。ゆとりある室内が開放的なプライベート空間でご夫婦の時間をゆっくりお過ごし下さい。

「太陽光の家」デザインギャラリー

Gallery