フジテレビジョン制作ドラマ「木のストロー」2月21日(月)制作発表会開催/BSフジでの再放送も決定 フジテレビ:2月26日(土)15:30~16:30放送 BSフジ:3月6日(日)18:00~19:00放送|注文住宅のアキュラホーム|完全自由設計のハウスメーカー

ニュースリリース

News Release

フジテレビジョン制作ドラマ「木のストロー」
2月21日(月)制作発表会開催/BSフジでの再放送も決定
フジテレビ:2月26日(土)15:30~16:30放送
BSフジ:3月6日(日)18:00~19:00放送

2022.02.22

木造注文住宅を手がけるアキュラホームグループ(本社:東京都新宿区、社長:宮沢俊哉)が、世界で初めて開発に成功した「木のストロー」。このストローの開発者であるアキュラホーム広報課・西口彩乃の開発秘話を原案とするフジテレビジョン制作のドラマ「木のストロー」の放送が2月26日(土)に放送されます。本ドラマの制作発表がザ・キャピトルホテル 東急(東京都千代田区)で開催されました。制作発表には主演の堀田真由さん、鈴木保奈美さんが登壇され、撮影現場の裏話や自ら実践しているサステナブルな取り組みについてお話しされました。

冒頭では社長宮沢も登壇し、「弊社ではものづくりの原点の“匠の心”を大切にしており、入社式でも新入社員にカンナ削りを体験してもらっている。その中から西口が木のストローを生み出し、ドラマにまでなって驚いています。ドラマを通じて、一緒に環境を考える仲間が少しでも増え、未来の地球環境のために活動できればばうれしく思います」と挨拶しました。社長宮沢は撮影時、社長役として出演する小日向文世さんへのカンナ指導を実施しました。その時の感想については「ものづくりやカンナに興味をもっていただき、とても嬉しかったです。立ち居振舞いもお上手でした」とお話ししました。

本ドラマはフジテレビ(関東エリア)にて2022年2月26日(土)に地上波放送し、放送終了後からTVer 、FODで見逃し配信を予定しています。またBSフジでの3月6日(日)の再放送が決定しました。

 

左:フジテレビCSR・SDGs 推進室 木幡さん  右:社長宮沢
社長宮沢
■業界初 アキュラホームのSDGs活動の一つである「木のストロー」の開発秘話がドラマ化します

タイトル:木のストロー
放送局:フジテレビ
放送日:2022年2月26日(土)15:30~16:30(※関東ローカル)
※放送終了後からTVer 、FODで見逃し配信を予定
※BSフジにて2022年3月6日(日)18:00~19:00(全国)
原案:「木のストロー」アキュラホーム西口彩乃著(扶桑社)

<出演者>
・堀田真由さん
・片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
・小日向文世さん(友情出演)
・鈴木保奈美さん
・兼近大樹さん(EXIT)

 

 

■ドラマ「木のストロー」のあらすじ ※フジテレビニュースリリースより一部抜粋
世界初開発・量産化に成功した木のストロー

住宅メーカー「オーセントホーム」社員の若木陽菜(堀田)は、3年連続トップの成績を収めた営業課から、奥沢塔子(鈴木)が担当役員を務める広報課に異動を命じられる。ある日、自分が勤める会社が“家を作り、家を売る”こと以外にも、重要な社会的役割があることを知る。それは、「環境保全など、SDGsを達成するために企業として何ができるのか?」を発信し、実行すること。その矢先、豪雨が発生し、土砂災害などの甚大な被害を報じるニュースに言葉を失う陽菜。実は、幼い頃、豪雨による土砂災害で自宅を失っていた。数日後、環境ジャーナリストと出会う。間伐など適切な森林管理が行われていないことが、土砂災害などの大きな被害を招く一因だと言われ、「間伐さえきちんとすれば、防げる災害があったのでは」と考え始める。そこでひらめいたのが間伐材を再利用した“木のストロー”。だが、技術的に困難である上に、社内、とりわけ塔子から猛反対を受けてしまう。しかし、塔子にも秘めた思いがあり…。「つらい思いを二度と、誰にもしてほしくない」と諦めきれない陽菜。果たして、さまざまな困難をどのように乗り越え、“木のストロー”は実現されていくのか―?

 

 

■詳しくはフジテレビ広報リリースをご覧ください

フジテレビ、BSフジ、ニッポン放送の3波連合プロジェクト「楽しくアクション!SDGs」の関連番組として「木のストロー」が放送されます。こちらから主演 堀田真由さん、鈴木保奈美さん、小日向文世さん、片寄涼太さんのインタビュー内容などもご覧いただくことができます。

URL:https://www.fujitv.co.jp/kinostraw/index.html