Support

永代家守り

こだわりの住まいと、永く付き合っていくために。
建てた後のメンテナンスコストを最小限にする

住まいのお手入れ

住まいは建築時に大きな費用を要しますが、
住んでからのコストもある程度想定しておく必要があります。
アキュラホームグループでは、
こだわりの住まいで安心して永く暮らし続けていただくために
費用負担をできるだけ抑えるための工夫を行っています。

住み始めてからのコストパフォーマンスを大切にする上で
必ず知っておくべき住まいのライフサイクルコスト

ライフサイクルにかかるコストは
“大きな氷山のようなもの”

住宅価格は氷山の一角

ライフサイクルにかかる
コストを重視した住まいを選ぼう

住宅価格は氷山の一角

メンテナンスコスト

アキュラグループでは、劣化によってメンテナンスに大きな費用がかかる外装部分に耐久性の高い素材を採用しています。
住んだ後のメンテナンスの規模や回数を減らし、負担を軽減します。

部位別の住まいの
お手入れのポイント

外観のお手入れ

クリックで詳しい内容をご覧いただけます。

  • 01 屋根
  • 02 外壁
  • 03 バルコニー
  • 04 外部建具
  • 05 ウッドデッキ
  • 01 屋根

    ・ガルバニウム鋼板…【塗り替え】15~20年 【葺(ふ)き替え】30年程度
    ・粘度瓦…割れ・ズレの点検
    ・水切類…【美観上の塗り替え】20年程度
    ・樋…1年に2回は点検/【部分補修】5~10年

    X
  • 02 外壁

    ・外壁(化粧サイディング・吹付け仕上げ等)…【美観上の塗り替え】15~20年程度
    ・外壁シーリング…10~15年で必要に応じて補修

    X
  • 03 バルコニー

    ・FRP防水…10年点検時に必要に応じて補修
    ・排水口…1年に2回は点検
    ・アルミバルコニー・窓手すり・笠木・デッキ材…【修繕】15年

    X
  • 04 外部建具

    ・サッシ…クレセント交換【故障発生時/戸車交換】20年
    ・網戸…【網の張り替え】10年程度 【戸車交換】20年程度
    ・ドアクローザー…【油漏れ点検】10年程度

    X
  • 05 ウッドデッキ

    ・塗装の塗り替え…2年以内

    X

※こちらに記載している内容は、あくまでメンテナンスをタイミングよく行うための目安であり、保証内容ではありません。
また、交換年数も目安となりますので、実際にはメーカーやご使用状況、お住まいの周辺環境などによって異なります。
設備の細かなお手入れにつきましては、各設備の取扱い説明書をご参照ください。

内装・設備のお手入れ

クリックで詳しい内容をご覧いただけます。

  • 01 内装(インテリア)
  • 02 設備
  • 01 内装(インテリア)

    ・壁クロス・天井クロス…【補修・美観上の貼り替え】10~15年程度
    ・畳…【表替え】10年程度
    ・フローリング…【部分的傷】そのつど補修
    ・襖…【貼り替え】10年程度
    ・障子…【貼り替え】15年程度
    ・土間…割れ・浮きの点検

    X
  • 02 外壁

    ・水栓金具類…【蛇口パッキン:部品交換】
    【水漏れ等不具合発生時:水栓交換】10年程度
    ・トイレ…【部品交換】水漏れ等不具合発生時
    ・浴室…【目地:打ち替え】10年程度 【本体】交換30年程度
    ・シャワーホース・パッキン…【部品交換】水漏れ等不具合発生時
    ・キッチン設備…【周辺機器:部品交換】10年程度 【本体:交換】30年程度
    ・IHクッキングヒーター…【交換】20~25年程度
    ・給湯器…【灯油・ガス:交換】15~20年程度
    【エコキュート:交換】15~20年程度
    ・冷暖房設備…【交換】15年程度
    ・換気設備…【交換】15年程度
    ・照明器具…【交換】15年程度
    ・住宅火災報知器…【交換】10年程度

    X

※こちらに記載している内容は、あくまでメンテナンスをタイミングよく行うための目安であり、保証内容ではありません。
また、交換年数も目安となりますので、実際にはメーカーやご使用状況、お住まいの周辺環境などによって異なります。
設備の細かなお手入れにつきましては、各設備の取扱い説明書をご参照ください。

お手入れ・ケアに関する
ご相談窓口

オーナー様のお家のお困りごとを
丁寧に対応いたします。

不具合が発生
住まいにおけるトラブルや不具合発生対処法等を確認しつつ、状況をしっかり見てください。
アフターサービス・リフォームについてのお問い合わせ
最寄りのアキュラホーム支店にお電話ください。
状況に合わせてご訪問確認
メンテナンススタッフがお電話にて状態をお聞きし、確認の上ご訪問します。

このページを見た方へオススメの
カタログをご紹介

アキュラホームが匠の心で建てる適正価格×高品質な住まいが
もっと詳しくわかる総合パンフレット無料プレゼント中

こちらのコンテンツも併せてご覧ください。