東松山展示場|注文住宅のアキュラホーム|完全自由設計のハウスメーカー

展示場

Showroom

東松山展示場

埼玉県東松山市松葉町4-3-15 (TBSハウジング内)

0493-21-7100

営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日

  1. 大空間の家

  2. 太陽光発電

  3. スキップフロア

  4. 吹き抜け

  5. ロボット

  6. 防災井戸

日本の伝統美を受け継ぐ、自然と共生するエコで快適な住まい

葺き下ろしの屋根が特長の、「和の美」を表現したダイナミックで重厚な外観です。
太陽光発電システムに加え、夏の日差しを遮る深い軒、風通しを考えた吹抜けの設置など、自然の力を上手に取り入れて「快適なエコ」を実現しました。

フォトギャラリー

Photo Gallery

    東松山展示場のオススメ体感ポイント

    Point

    グッドデザイン賞受賞のオリジナルデザイン「匠階段」

    木の風合いが美しい「匠階段」を採用。「匠の心」が息づく、伝統と機能性、美しさを兼ね備えたグッドデザイン賞受賞のオリジナルデザインです。廊下側の壁には格子と強化ガラスを採用し、さらにデザイン性を高めています。

    家族みんなでのコミュニケーションが弾むダイニング

    家族で「食」を楽しむキッチン&ダイニングは、25帖超のオープンな空間。テーブルまで一体化したレイアウトだから、家族みんなのコミュニケーションが弾みます。大勢を招いてのホームパーティにも大活躍するでしょう。

    太陽光発電が可能な、財布にも地球にも優しい大きな屋根

    葺き下ろしの屋根が特長の、「和の美」を表現したダイナミックで重厚な外観。屋根には太陽光パネルを設置し、財布にも地球にも優しい住宅です。

    大きく、深く広がる、タイル貼りの玄関ホール

    南北に風が通り、明るさもたっぷりの開放的な玄関ホール。住まいのシンボルとなる自然木をしつらえ、日本的で趣の深い「玄妙な道」を表現しました。ご家族には安らぎを、訪れる人には「もてなしの心」を届けます。「玄妙な道へ入る関門」とは、玄関の語源となった老子の言葉。奥深い仏の道の入口を意味し、日本では禅宗の客殿の入口を「玄関」と呼び、一般には江戸時代にその呼名が広まったとされています。

    大きな天窓から自然光が入るマスターベッドルーム

    ゆったりとくつろげる広さを確保した主寝室。壁面にはアクセントクロスを採用し、こころからリラックスできる雰囲気づくりにもこだわっています。

    バリアフリーを考えられた和室

    水屋をイメージした広縁風テラスのある和室。四季の移ろいを楽しめる、モダンな空間です。和室からは「匠階段」を眺めることができます。

    タイルで仕上げた、風通しの良いテラス

    和室には水屋をイメージした広縁風テラスを設けました。窓を開放すればテラスとひと続きのオープンな空間に。また、天気の良い日にテーブルや椅子を置いてサッシを開放すれば、美しい四季の移ろいも楽しめます。

    展示場間取り

    Plan

    間取り情報
    1階床面積115.50㎡(34.94坪) / 2階床面積60.50㎡(18.30坪) / 延床面積176.00㎡(53.24坪)
    1F
    2F
    収納階
    01 インナーテラス
    和室には水屋をイメージした広縁風テラスを設けました。窓を開放すればテラスとひと続きのオープンな空間に。また、天気の良い日にテーブルや椅子を置いてサッシを開放すれば、美しい四季の移ろいも楽しめます。
    02 匠階段
    木の風合いが美しい「匠階段」を採用。「匠の心」が息づく、伝統と機能性、美しさを兼ね備えたグッドデザイン賞受賞のオリジナルデザインです。廊下側の壁には格子と強化ガラスを採用し、さらにデザイン性を高めています。
    03 リビング&和室
    リビング隣はモダンスタイルの和室。続き間にすれば、約16帖の大らかな空間に。ゆったりしたスペースで家族団らんを楽しんだり、来客の際には和室だけをおもてなし空間にするなど、多彩な使い方が可能です。
    04 キッチン&ダイニング
    家族で「食」を楽しむキッチン&ダイニングは、25帖超のオープンな空間。テーブルまで一体化したレイアウトだから、家族みんなのコミュニケーションが弾みます。大勢を招いてのホームパーティにも大活躍するでしょう。
    05 玄関ホール
    南北に風が通り、明るさもたっぷりの開放的な玄関ホール。住まいのシンボルとなる自然木をしつらえ、日本的で趣の深い“玄妙な道”を表現しました。ご家族には安らぎを、訪れる人には「もてなしの心」を届けます。
    ※「玄妙な道へ入る関門」とは、玄関の語源となった老子の言葉。奥深い仏の道の入口を意味し、日本では禅宗の客殿の入口を「玄関」と呼び、一般には江戸時代にその呼名が広まったとされています。
    06 主寝室
    主寝室は、ゆったりとくつろげる広さを確保しました。大型のクロゼットを設置しているから、すっきりキレイに片付きます。壁面にアクセントクロスを採用するなど、心からリラックスできる雰囲気づくりにもこだわっています。
    07 スキップフロア
    葺き下ろしの空間を利用して、2階ホールとつながるスキップフロアを設置。格子状の壁を通して程良く光が入ります。お子さまの遊び場や「秘密の隠れ家」として使用したり、趣味を楽しむ空間としてもぴったりです。
    08 小屋裏収納
    小屋裏の空間を有効利用して、大容量の収納スペースに。大きなモノや季節物、とっておきたい想い出の品など、普段は使わないモノをたっぷりしまえるから、家中がすっきりキレイに片付きます。

    展示場へお越しの際は
    「ご来場予約」がオススメです。

    アクセスマップ

    Access

    埼玉県東松山市松葉町4-3-15 (TBSハウジング内)

    現在地からの経路を調べる

    • お車でお越しの方

      東松山インターより森林公園方面へ、青鳥交差点を右折、300m先左側

    • 電車でお越しの方

      東松山駅西口より徒歩20分

    アキュラホームとお客様とのお約束

    わからないことがたくさんの
    はじめての家づくり

    「不安だったけど行って良かった!」と
    評判のアキュラホームの展示場

    是非安心してご来場ください。