アキュラホーム

サイト内検索


現在位置
アキュラホーム住宅会社としての家づくり家を建てる為のマメ知識はじめての家づくり入門 > 基礎知識 > 夢への第一歩

夢への第一歩は、自由な家づくりを知ること

理想のライフスタイルに、もっとも近づける注文住宅

家づくりをお考えの方は「こんな家に住みたい」「こんなふうに暮らしたい」という理想をかなえたいと願っていることでしょう。
注文住宅は、そのための最良の選択といえます。あなたが思い描く新しいライフスタイルを、高い信頼と実績を持つ住宅会社に伝え、プロのノウハウを利用して新居を形づくっていきます。
プランニングの主役は、もちろんあなたとご家族。一生に何度もないことだから、後悔することのない、思いどおりの家をつくってください。

高品質・適正価格に、とことんこだわってください。

洋服にも既製品とオーダーメードがあります。どちらを選ぶかは、人それぞれですが、既製品を選ぶ方の多くが「オーダーメードは割高」という理由を挙げるのではないでしょうか。
しかし、既成品でもブランドによっては高価なものもありますし、オーダーメードでもリーズナブルで生地や縫製が優れているものもあります。
家づくりについても、注文住宅が建売住宅やプレハブ住宅よりも割高とは言い切れません。住宅も他のマーケット同様に競争が激しいなか、注文住宅を手がける住宅会社も、さまざまな研究開発などを通じて、高品質・適正価格を両立させているケースが増えています。
このような点も考えながら、住宅会社に家づくりを相談してみてください。きっと、納得の行くパートナーに出会えることでしょう。

思いどおりに、自由設計。でも、セオリーやルールはあります。

注文住宅を手がける住宅会社に頼んだ場合でも、すべてのプランが実現できるかどうかは、条件しだいといえるでしょう。
住宅が建築主の所有物であることは確かですが、一定の土地に建てられるものである以上、周りとの調和に配慮する必要もあります。また、防災などの観点から、敷地によって建てられる家の規模なども規制されています。
ルールをきちんとクリアし、かつその土地の気候風土などに合った住まいをつくることが、地域社会のなかで、快適かつ安心に、末長く暮らすことにつながるのです。

プロにまかせるのが基本。でも、建築主が知っておきたいポイントも。

この「基礎知識編」では、注文住宅の工法・構造や建築法規などをご紹介します。決して難しい内容ではなく、ご一読いただければ、まずどの程度自由が利くのか、イメージしていただけることでしょう。
家づくりにおいて、実践的な部分は基本的にプロにまかせることになりますが、建築主として知っておきたいポイントを押さえておくと、構想の段階から具体的なプランを描くことができ、家づくりがもっともっと面白くなります。


はじめての家づくり入門