私ができる最高のサービスは、
「お客様を背負う」ことでした。

埼玉西支店 川越営業所

住まいづくりは長丁場。お客様にとっても体力のいる大きなイベントです。何度も打合せを重ねたり、新築現場に足をお運びいただいたり。可能な限りお任せいただきたいと思う反面、お客様ご自身が動きたくなるお気持ちもわかります。そういった際は、私たちの方でもできるだけスムーズに、ご負担をおかけしないようなサポートを心がけています。

 

 

以前担当させていただいたお客様は55才の奥様と85才のお母様という親子二人暮らしの方でした。お母様は目と足が不自由でしたので、お打合せはご自宅にお伺いして進めていたのですが、どうしても一度展示場をご覧になられたいとのことで、ご来場いただくことになりました。ただ心配なのは展示場には段差が多く、お母様がお一人で動かれるには難しい状況。杖をつきながら、ゆっくり歩きがやっとのご様子を見て、私は「どうぞ、私に背負わせてください」と申し出ました。最初は「重いから」とお断りになられたお母様でしたが「息子の背中に乗ると思って」とお伝えすると、恥ずかしそうに「お願いします…」と乗ってくださいました。玄関ホールから打ち合わせ室のある2階まで、階段などもありましたが無事にお連れでき、3 時間という長丁場の打合せを終了することができました。

 

 

翌日、奥様から「母は疲れたようでしたが、ご満悦のようです」というご連絡をいただきました。また追ってお母様ご本人からも感謝のお言葉をいただき、少々出過ぎたマネをしていないか不安だった私はホッと胸をなでおろしました。これからもお客様にはできるだけご負担をおかけしないよう、できる限りのことをさせていただければと思います。

PICKUP