建築実例

現在位置
注文住宅のアキュラホーム注文住宅の建築実例File052 無垢の床が美しい。北欧インテリアの家

File052
無垢の床が美しい。北欧インテリアの家

無垢の床が味わい深い、心地よく視線の広がる家。

本体価格
2000万円~

DATA

延床面積 43.56坪
こだわり・条件 収納たっぷりの家,オープンリビングの家,シンプルモダンの家,子育ての家
家族構成 夫婦+子供1人

CONCEPT

無垢材のフローリングが豊かな味わいを醸し出す、北欧インテリアテイストの住まい。表情豊かな住空間はどこにいても心地いい視線の広がりを感じる。

お客様の声

優れた設計センスとプラスアルファのアイデアで、夢とこだわりを上手にかなえられた住まい

濃淡の色味に味わいのある無垢材をフローリングに使って、間取りも素材も吟味した質感豊かな家づくりをしたいと、あちこちの展示場を軒並み見学しました。そんな中で出会ったのがアキュラホームでした。
洗練されたデザインセンスに惹かれて、私たちの予算内でどこまでワガママがかなえられるかを相談してみたところ、コストを極力抑えながら想いが実現できる方法をアドバイスしてくださり、すぐに希望を反映したプランも作って提案してくださったのです。好ましかったのは、押しつけがましい営業が一切なかったこと。半年にわたって重ねた打ち合わせで営業の西川さん、設計の西村さんとすっかり気心が通い、楽しく家づくりができました。
特にこだわったのは、家のどこにいても視線が連続する表情豊かで広がりのある住空間です。また、余った床材を使って折り上げ天井を板張りにし、間接照明もあしらうなど、心弾むアイデアを次々と出してもらえたのもうれしかったですね。

2連のスリット窓から光が差し込む玄関ホール。ダークな木調の下足収納は吊りタイプにして下に間接照明を組み込み、天井も切り込んで美しい光の彩りを。土間風のたたきには白扉のシューズインクローゼットも備え付けて収納力を高め、いつもすっきりきれいな玄関に。

玄関ホールからオープンに続く約10畳の和室は、縁なし畳、照明をダウンライトだけにしたグレーの天井、そして連続する窓デザインで、モダンで小粋な雰囲気に。窓の外にはワイドなテラスが広がる。

無垢材のフローリングが落ち着きを生むシックな寝室。右手の壁は、お手持ちの婚礼ダンスのサイズに合わせて奥行きをつくり、すっきりと収めている。

ワイドな窓から外の景色が広がるリビングは、まさに上質な北欧インテリア空間の味わい。黒褐色の濃淡を帯びた無垢材のフローリングは、木目を横切って現れる光沢のある縞模様が独特の味わいを醸し出している。

リビングのワイドサッシを開けると、タイル床のバルコニーが広がる。青空の元でティータイムが楽しめるS様ご夫妻のアウトドアカフェだ。

リビングとL字に続くダイニングは、勾配天井に折り込みを入れてレールを組み込み、美しいペンダント照明を走らせている。これは「季節で照明を変えて楽しみたい」というS様の願いに応えたもの。ガラス入り格子の2枚引き戸で、視線の連続感を保ちながら、美しく間仕切りすることもできる。

奥様のご要望で、キッチンは細かく仕切らず広がりのある空間に。キッチン前の壁面は波形の凹凸感が美しい白タイルでお洒落に演出。その壁面の上下に横長の窓を切って、外部からの視線を遮りつつ、上手に採光している。

ファブリックのような質感と繊細で豊かな色彩のサイディングが、都会的で洗練された印象を生む外観デザイン。

三角屋根とアルコーブ設計の窓が味わいあるアクセントに。屋内の光が漏れる夜の外観の表情も美しい。

私たちがお手伝いしました!

営業 西川
設計 西村

【営業】 西川
初対面のときからS様のこだわりを強く感じましたので、抱かれているイメージと食い違いがないように、しっかりと時間を掛けて打ち合わせを重ね、CG画像で何度もプランをお見せしました。ひとつひとつ、質のいいものを選んで感性に合った家づくりをされるご夫婦の生き方に共感し、この仕事のやりがいを感じました。

【設計】 西村
フローリングに無垢材を使いたいというお話を伺い、北欧テイストをベースに生活感の匂わないリゾート感ある空間設計をご提案しました。S様とアキュラホームスタッフとのまさにコラボレーションのような家作りが実現できて、設計者冥利に尽きます。私にとっても愛着の深い作品になりました。

資料請求 理想の家づくりを実現されたい方、資料をプレゼント中

住宅展示場 アキュラホームの住宅を体験したい方は、お近くの住宅展示場へ

商品紹介 アキュラホームの長期優良住宅のご紹介