建築実例

現在位置
アキュラホーム注文住宅の建築実例File047 賢く補助金活用。太陽光発電つきの長期優良住宅。

File047
賢く補助金活用。太陽光発電つきの長期優良住宅。

補助金を賢く利用。予算内で実現した太陽光発電搭載の長期優良住宅。

本体価格
2000~2500万円

DATA

延床面積 40.83坪
こだわり・条件 太陽光発電の家,収納たっぷりの家,シンプルモダンの家,子育ての家
家族構成 夫婦+子供2人

CONCEPT

耐久性・耐震性に優れた長期優良住宅品質を、公的補助金の活用で思い通りにかなえた住まい。

お客様の声

公的補助金をフル活用で、手の届く価格で思い通りの家づくりを実現。

天井の高いリビングや広い収納スペース、クロークのある玄関、それに太陽光発電など、実現したい希望を明確に持っていたので、自分でパソコンで描いた間取り図を見せて住宅メーカー数社に相談したものの、希望を優先すると予算オーバーに、予算を優先すると企画型の決まりきった間取りになってしまい納得できるものがありませんでした。
でも、アキュラホームは違いました。私たちの要望を親身に聞いてくださり、補助金を賢く利用する方法などプラスアルファのアドバイスやサポートをしてくださったおかげで、手の届く価格で自分の思い通りの家づくりができることになった時は、心がパッと明るくなりました。
アキュラホームが「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されたことを知り、さっそく応募して国から150万円の補助金を受給。さらに県からの住宅ローン助成金、太陽光発電システム搭載による国・県からの補助金を得るなど、公的な補助をフル活用しました。
耐久性、耐震性に優れ、維持管理もしやすいなど長期優良住宅の優れた品質を備え、しかも細部まで思い通りの家づくりができて、家族みんなが満足する家になりました。
施行管理の齋藤さんとは毎日のように現場でお会いし、様々なお願い事もいつも前向きに検討して下さり、二人の息子もすっかり齋藤さんの大ファンです。

明るくおしゃれな印象の玄関正面の壁。コテ塗りで仕上げ、ガラスブロックをはめ込んでいます。

家族が集まるリビングは白を基調に明るくコーディネート。天井を折り上げて2.6mの高さにアップし、伸びやかな空間を演出しました。構造壁を利用したパソコンスペースは、壁にスリットを入れてアクセントに。

キッチンに立つと斜め向こうのリビングまで見渡せる。右手の戸を開けると2階に続く階段へ。

白い空間に真っ赤なキッチンパネルがポップな彩りを添える対面キッチン。ダイニングの窓下に収めた蓄熱暖房機の上にカウンターを造作し、スペースを有効活用。

リビングから続く和室。縁なし畳や吊り収納、3つのプチ窓で、和と洋が溶け合うモダンな空間に。引き戸を閉めれば、客間としての利用も可能。

2階の廊下奥には約3帖の収納スペース。下屋裏(1階屋根裏)を上手に利用した高さ1.4mの空間は、床面積に入らないボーナス空間。

ワンルーム2ドアの子ども部屋。今は間仕切りなしで広々と、将来は収納で仕切れば2部屋に間取り変更が可能。

私たちがお手伝いしました!

施工管理 齋藤(埼玉県)
大工 金子

【施工管理】 齋藤
I様から現場で新たなご要望や変更したい箇所をお伺いし、こちらからも良いアイデアや形をご提案しながら一緒につくり上げていきました。

資料請求 理想の家づくりを実現されたい方、資料をプレゼント中